山形県米沢市の歯科医院、たいら歯科医院です。川西、高畠、南陽からも来院して頂いております。義歯についてご紹介しております。

たいら歯科医院 tel:0238-40-8404 診療時間:9:00~12:00/14:00~18:30 水・土:9:00~13:00/午後休診 休診日:水曜午後・日曜祝日 ご予約・お問い合わせ
地域に愛される痛くない歯医者さんを目指して!

義歯

ぴったりフィットした義歯で快適な食生活

義歯(入れ歯)は決して見た目だけのためのものではありません。せっかく義歯を入れても、かみ合わせが合わずに食べ物をきちんと噛めない、肩こりや頭痛に悩まされる、義歯がすぐ取れてしまう、歯茎が痛いなどさまざまな症状が出る場合もあります。

長く快適に使えるよう、入れ歯は調整が必要です。何か不具合を感じたらご相談下さい。


総義歯と部分義歯

  • 総義歯

    総義歯

    大部分の歯が失われた場合に用いるタイプです。総義歯は吸盤のように口の中に密着させることで安定させます。

  • 部分義歯

    部分義歯

    取り外し式の人工歯を、周囲の歯にクラスプ(金属のバネ)で固定する方法です。


義歯の種類

保険の義歯

クラスプ義歯

自分の残っている歯にバネを引っかける一般的な部分義歯です。
簡単な構造で修理がしやすいのが特徴です。
ただし、クラスプ(金属のバネ)が見えたり、プラスチックの部分が壊れる場合もあります。


金属床義歯 (保険適用外)

金属床義歯

義歯の床の部分が金属でできた義歯です。プラスチックの物に比べ床を薄くすることができるので、違和感を少なくすることが出来ます。
また、金属は熱を通しやすいため、プラスチックの物に比べて、食べ物の温かさを感じやすくなります。ただし、金属部分の修理が必要な場合は義歯をお預かりすることもあります。


ノンクラスプ義歯(保険適用外)

ノンクラスプ義歯

金属のバネが目立たないようにクラスプを取り除いた義歯です。
金属床を併用することで、薄く違和感の少ない義歯にすることもできます。ただし、特殊な樹脂で作られているため、修理の際に義歯をお預かりする場合もあります。


コンフォートデンチャー(保険適用外)

コンフォートデンチャー

コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンという「やわらかいクッション」で覆う方法です。生体用シリコーンの弾性が、入れ歯でグッと噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげ、吸着力を向上することが出来ます。「痛い・噛めない・外れやすい」といった、症状を和らげるための方法です。ただし、長期に使用しているとシリコーンの部分が劣化し、修理や再作製が必要になる場合があります。また、専用の洗浄剤を使用しないと劣化が早くなることがありますので注意が必要です。


保険適用外義歯の費用について

◯ 金属床義歯
総義歯 (1歯) コバルトコルム 300,000円
チタン 350,000円
ゴールド 500,000円
部分床義歯 (1歯) コバルトコルム 250,000円
チタン 300,000円
ゴールド 450,000円
◯ ノンクラスプデンチャー
バルプラスト、エステショット(1床) 250,000円
バルプラスト、エステショット(金属床併用)(1床) 350,000円
◯ コンフォートデンチャー
レジン床 (1床) 400,000円
金属床 (1床) 500,000円

※価格はすべて税別になります。

義歯の洗浄方法

歯にプラークが付着して、しばらくすると歯石ができるように、義歯にもプラークや歯石が付着します。 義歯を掃除しないとそこに食べかすがたまり、細菌が繁殖しやすくなります。義歯の清掃は

  1. 食事の後は外して流水で汚れを落とし、歯磨き剤は付けずにブラシで磨く。
  2. 寝る前に義歯を外し、洗浄剤を使用した水につけておく。

義歯を磨く時には、よく観察し磨き残しのないように丁寧にお手入れするよう心がけましょう。


義歯磨きのポイント

義歯磨きのポイント

義歯の汚れについて

義歯の汚れについて

使用した義歯には、目に見えなくてもたくさんの汚れ(菌)が付着しています。義歯の材料であるレジン(プラスチック)はカビが繁殖しやすく、除菌を怠ると、口臭、歯ぐきの違和感や痛みに繋がる恐れがあります。毎晩きちんと洗浄し、翌朝には清潔な義歯を入れるようにしてください。



PAGE TOP